多目的ローンとはどんなローンか

お金を借りるときはローンといった形を取ることが多いですが、そのローンにも様々な種類がありますので、まずはそれぞれの特徴についてよく知っておきましょう。 住宅ローンや自動車ローンなどの目的別ローンは、その目的以外に利用することができませんが、その使い道が自由な多目的ローンというサービスもあります。 多目的ローンは、自由ローン、フリーローンなどとも呼ばれており、これは銀行や消費者金融、信用金庫などが取り扱う使途が自由なローンのことを指します。 そして申し込みには担保や保証人が不要なことが多いようですが、申し込む前にはもう一度確認しておくと良いでしょう。 目的が自由なローンというと、カードローンも有名な存在ですが、カードローンが利用限度額の範囲内で何回も出し入れが可能なのに対し、目的別ローンは申し込みの度に審査があり、借り入れの時は借入契約書を交わすことが一般的です。 そして使途が自由となっているため、目的別の住宅ローンなどのローンに比べて金利が高めに設定されていることが多くなっています。 それから、多目的ローンは使途が自由となっていますが、事業資金や投資資金に使うことは認められていませんので、そのことについては注意しましょう。 ローンの申し込みは来店で行うことが出来るのはもちろんですが、そのほかにもインターネットなどからも申し込むことができます。 金利や最大借入額、最長借入年数などは金融機関によって違いがありますので、まずはそれぞれの特徴をしっかり比較して最適なサービスを選んでいきましょう。