車の購入はマイカーローン・自動車ローンで

車は軽自動車でも100万円はします。 1,500cc~2,000ccのファミリーカーとなると、200万円くらいはするでしょう。 これだけのお金を一括で用意するのは難しいため、マイカーローン(自動車ローン)が用意されているのです。 金利は非常に低く抑えられているので、多目的ローンを利用するよりもお得です。 車の購入において、最も低金利で借りられるローンがマイカーローン(自動車ローン)なのです。 こちらは銀行や信用金庫、JAなどで用意しております。 消費者金融、信販会社などでは、ほとんど見ることができない商品です。 マイカーローンのなかで最もお得なのは、上記の金融機関から借り入れるものです。 ディーラーでも同様のローンを用意していますが、金利はまったく異なります。 ディーラー系のローンは借りやすいのがメリットですが、かなりの高金利となっています。 15%程度の金利を設定しているところもあり、フリーローンとほとんど差がないほどです。 自動車ローンを利用する方は、カードローンやキャッシングを利用するのとは比較にならないほど、金利にこだわるべきなのです。 数百万円という高額融資を受けることになりますので、1~2%といったわずかな金利が大きな利息の差となります。 ディーラー系とJAを比較すると、金利に10%もの差が生じることもあります。 数百万円の借り入れに対して10%ですから、総支払額は大きく違ってくることがわかるでしょう。

豆知識お役立ち参考サイトはコチラ:20万円キャッシング